強迫性障害の治療

不安は「なすがまま」にちょっとずつ克服へ 森田療法

 

強迫性障害は不安がつきまとい病的に行動が制限されてしまう症状です。

 

「森田療法」では不安を当然のものとし、ちょっとずつ段階を踏まえて行動し、克服へ向かおうとするものです。

 

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180903-OYTET50050/