強迫性障害コラム

「強迫性障害が治る」とは

 強迫性障害は治る病気ですが、どの程度をもって治るというのかは判断が難しいところです。

 

 一般的には、生活に全く支障がなくなったら治ったといえるようです。それは、強迫観念が頭に浮かぶことはあっても、それによって振り回されることがないといった状態のことです。

 

 強迫性障害を治すには粘り強い治療が必要です。途中で諦めたりせず、医師に協力してもらいながら、焦らずゆっくり取り組んでいきましょう。

「強迫性障害が治る」とは関連ページ

強迫性障害は放っておくと去っていく
強迫性障害は放っておくと去っていくという特徴があります。対策の一つとして考えてみてはいかがでしょう。
ハワード・ヒューズと強迫性障害
ハワード・ヒューズは世界一の大富豪、そして20世紀を代表する実業家として有名です。晩年は強迫性障害に苦しみ、孤独な最期を迎えました。